電子タバコのアトマイザー

電子タバコのアトマイザーって何?

「アトマイザー」とは電子タバコにおける「蒸気を発生させる装置」のことです。

①吸い口(ドリップチップ)

②タンク(ガラスかステンレスかまたはその両方)

③コイルユニット

④キャップ類

電子タバコは上記の4点で構成されています。バッテリーはアトマイザーと一体型のものもあれば、別体のものもありますが、要は電力を供給するだけなので、電子タバコの味やフレーバーを左右するのはアトマイザーであると言えます。

電子タバコの部品

 

初心者がアトマイザーを選ぶ際に気をつけたい部分

筆者自身の経験から言うと、最初に経験した電子タバコの良し悪しによって、禁煙が成功するかしないか、または今後も電子タバコとうまく付き合っていけるかに多大な影響を及ぼすため、慎重になる必要があります。

 

というのも、ネットショッピングのサイトなどでは、とにかく初心者向けに「簡単」「楽」「爆煙」「安い」という観点で紹介している事が多いのですが、私は「安全性」「紙タバコにリバウンドしない」という観点でしっかりと選んでみたいと思います。

 

初心者が選ぶべき電子タバコのタイプ

リチウムイオンバッテリーが一体型である

リチウムイオンバッテリーが一体型になっているタイプというのは「安全性」の観点から見て、非常に重要です。

 

あまりネットショップのサイトでは説明されていないところも多いのですが、リチウムイオンバッテリーは取り扱いを非常に慎重にやらないと最悪「漏電」「爆発」の危険性があります。

 

例えば、取り外し可能な電池タイプ(18650バッテリーと言います)は、2本使う場合、両方とも新品で同じ会社、同じ生産ロットのものを使う必要があります。

 

コンビニなどで買える普通のアルカリ電池と同じ扱いが出来ると思っていると大変危険です!また、1本しか使わないタイプでも過充電、またはその電池に合っていないコイルを間違って取り付けた場合など、ショートの危険性があります。

 

以上から、あなたがまだリチウムイオン電池の取り扱いや知識が不十分な初心者であれば、まずは一体型のバッテリーをおススメします!(ちなみにスマホも一体型リチウム)

 

紙タバコと同等以上の煙が出る

続いて重要なのが煙の量。②の観点ですね。禁煙したいなら尚更ですが、普段吸っている紙タバコと同等以上の煙が出ないと「吸った気にならない」→「電子タバコをやめる」というサイクルに陥りがちです。

 

しっかりとした吸いごたえを感じる(味が濃い)

また、吸いごたえに関しても、タバコのようにガツンとくる味が無いと、なんとなく物足りなく感じてしまって、電子タバコを吸った後にタバコを吸うなんていう、なんとも無駄なことをしてしまいます。(経験談)

 

特に、初心者にネットで勧められている下記2点は「タバコを模している」ので喫煙者にはとっつきやすいのですが、上記②・③の観点からむしろ「玄人好み」と言えます。

 

持ち運び専用にするとか、ニコチンとリキッドをブレンドして楽しむとか…

 

電子タバコMALLE

電子タバコMALLE

http://www.vapeonly.com/p77/Malle-Starter-Ki

 

電子タバコ Emili

http://smissvape.com/

 

さて、いかがでしたでしょうか?

 

これを読んで、アトマイザーについての知識が深まれば幸いです。初心者の方であれば、尚更しっかりとしたアトマイザー選びが必要ですから。上記で説明した点をしっかり頭に入れて、安全に美味しく楽しい電タバライフを送っていきましょう。

 

使い捨て電子タバコランキング

使い捨て電子タバコランキングへ
トップへ戻る